悩める頭痛の相談室

頭痛にお悩みの方は、放置せずに医師に相談する事をお勧めします。

体調管理には睡眠と運動が不可欠

今起きてあくびをしている女性季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすくなってしまいます。
体の調子が悪いと、仕事もプライベートも思うようにいかず、気分まで落ち込んでしまいます。
日々を明るく健康的に過ごすために、日頃から体調管理をしっかりとしておきたいものですよね。

体調管理にはまず、適度な運動が必要です。
運動をすることによって、基礎体力が上がりそもそも病気にかかりにくい体を作ることが出来ます。
また、日頃から運動をしている人としていない人では怪我の頻度も変わってきます。
運動不足だと思わぬ所で怪我をしてしまう可能性があるのです。

運動は体を作るだけではありません。
適度な運動はストレスを発散させ、心をリラックスさせる作用があります。
しっかりと身体を動かした後は、身体が温まるのでよく眠れるようになります。

体調管理には睡眠も重要です。
睡眠には脳と体を休ませる働きがあります。
普段なかなか眠れないという方は睡眠時に工夫をしてみることをお勧めします。
睡眠直前の食事やカフェインの摂取は避けるようにしましょう。
パソコンや携帯の使用も控えた方が眠りやすくなります。
身体が冷えていると寝付きが悪くなりますので、しっかりと温めておきましょう。
ホットミルクなどを飲んでおくのも効果的です。

自分の体に合った寝具を選ぶことも大切です。
特にマットレスや枕は一番リラックスできるものを選ぶようにしましょう。
店舗によっては実際に横になって試すことも出来るところもあります。
また、眠りにはレム睡眠とノンレム睡眠があり、これをワンセットにする睡眠時間が理想的だと言われています。
90分でワンセットだと言われていますので、90分単位で区切れる時間(4.5時間、6時間など)で目覚めるように設定すると、スッキリと起きられるようになります。